このページの本文へ

ASCII STARTUP週末かわら版第4回

アニメ感想15万件レビューサイト『あにこれ』すごい!

2015年12月12日 09時00分更新

文● 大江戸スタートアップ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

編集部でのこぼれ話を中心に、この先のスタートアップ関連の動きをおさらい! 記事にする必要のない余計な情報、ウラ話を中心にゆる~くお届けします。

鈴木:4回目の座談会始めるよー。って、今週はなんと、北島さんがインフル疑惑でお休みという状況。

盛田:まじかー! どおりで顔見てないと思った。

鈴木:なので、2人でお届けしていきます。でも、盛田くんもSLUSH帰国後から一度治ってまたマスクしてるよね……。

盛田:ウッ感染源疑惑……そんなことない。そう信じたい。

鈴木:それでは、今週のびっくりどっきりは?

盛田:おフランス企業が集まる“FrenchTech”のピッチ(企業のサービスプレゼン)に行ってきたザンス。フランス政府機関ビジネスフランスのイベントですな。

鈴木:おおっ、また海外ネタを! どんなネタか、わくわく。

防水機能を搭載する小型VRカメラ

盛田:とはいえフィンランドのSLUSHとちがって、都内のイベントなんだけど。注目はVRカメラ『360cam』を開発してるGiroptic(ジャイロプティック)。防水機構にかなり苦労させられたらしいけど、今月ついに出荷だそうで。ちなみに499ドル(約6万円)。

GiropticのVRカメラ『360 cam』。499ドルで今月ついに出荷予定

鈴木:360度カメラはSLUSHの記事でも話題にしていたけど、比べてどう?

盛田:ノキアの『OZO』ね。あっちは解像度もケタ違い、価格も6万ドルとケタ違いなのよね…こっちは一般用という感じ。優秀なのは電球のソケットにさしこんでつけっぱなしにできるというもの。

(参考記事:ノキアは滅びぬ、何度でもよみがえるさ!

鈴木:えっ、すごい! 電球のソケットから給電できるの? 出力足りるのかしら。。。ちなみに日本では買えるモノ??

12/12 大江戸スタートアップ週末かわら版
Giroptic Richard OLLIER CEO。日本語ぺらぺら

盛田:えーとね(サイトを確認する)買える……のかな!日本語だし!たぶん!ごめん!

鈴木:ええー。でも、日本でピッチをするくらいだから買えることに期待したい。

盛田:そのほかのスタートアップは産業系であんまりだったんだけど、フランス通信大手Orangeのスタートアップ支援プログラム“OrangeFabAsia”のピッチがあったのね。アジア系スタートアップなんだけど、こっちがわりと面白かった。IoTデバイスが中心で。でも今日は時間ないから省略! 面白かった企業リスト作るから見てみてね!(最下段)

鈴木:投げっぱなしが多い!

盛田:ところでガチさんは?(食い気味で)

TSUTAYAと連携できるベンチャーピッチ

鈴木:わたくしはTSUTAYAのCCCが行なったピッチイベント“T-Venture Program”に行ってきました。スタートアップのサービスのプレゼント、CCCの各サービスとどう連携して強みを発揮できるかがみられる。今回が2回目の開催。

(参考記事:TSUTAYA店頭で誰もが先生に T-VENTURE PROGRAM第2期スタートアップが決定

盛田:CCCのサービスっていうと……武雄市図書館。

鈴木:そうそう、最近話題になってますけどって冒頭でぼそっと言ってた。

盛田:言うのかよ!攻めるなTSUTAYA。

鈴木:リアル店舗のTSUTAYAやTポイント、あとウェブサイトのT-SITEなどなど。Tポイントの5500万ユーザーに勝ち上がったスタートアップはサービスを届けられるかもしれないって、スケールがすごい。

盛田:5500万人とかもう想像できない規模になってますな。とはいえうちの母親もTカード会員なくらいだし、つまりそのくらいの客にいきなりリーチできちゃうということね。そりゃすごいわ。

12/12 大江戸スタートアップ週末かわら版
ストリートアカデミー、誰でも先生になれるサービス

鈴木:優勝したのは『ストリートアカデミー』っていう、誰もが先生になって有料の教室を開けるというサービス。ポイントはツタヤ店頭で教室を開いて集客できるってところ。盛田くんも、バズらせる見出しの書き方教室とか開けるよ。有料で!

盛田:マジか!スポットコンサルティングのビザスクさんに似てるかも。

鈴木:教室を開くか、スポットのコンサルなのかは違うけど。個人の知識を提供するというところは、似てる似てる。両社ともサイバーエージェントベンチャーズにいたし……。

盛田:ウッ、ど競合やないか……お二方ともお励みください。ガチさんオススメはなんかあった?

膨大な量のレビューからビッグデータビジネス狙うアニメサイト

鈴木:驚いたのが、TSUTAYA賞のアニメ評価サイトの『あにこれ』かな。毎日1万人以上がアクセスするって、15万件以上というレビューがあって築き上げたデータベースがもう膨大でさ。それだけデータあれば、ビジネスに活用できるんだーっと。『とらドラ!』はずっと上位とか。

12/12 大江戸スタートアップ週末かわら版
TSUTAYA賞を獲得した『あにこれ』

盛田:これすげーな!映画のレビューサイトとかはたしかにあるんだけど、日本ならではのアニメレビューサイトってそういえばなかったよね。

鈴木:前回の第1期T-VENTURE PROGRAMでは、映画のレビューアプリ『フィルマークス』が同じTSUTAYA賞に選ばれてた(笑)。

盛田:(笑)やっぱりTSUTAYAということなのかしら……あ、でもTSUTAYAもアニメレンタルしてるし、次は『あにこれ』なんじゃないか。というか個人的に『あにこれ』押しで行ってほしい。

鈴木:狙いは同じかなー。TSUTAYA店頭のポップ作成や、作品のレコメンド、レンタル履歴から店舗の傾向をデータ分析して最適な作品設置を決めるとかデータ使ってあれもできる、これもできる!

盛田:いまや映画もアニメもビッグデータということね。そのうちファンの好みを数値で分析して、最大公約数をねらったアニメが出てきたりして。

行くぜ! モーニングピッチスペシャル

鈴木:さて、今週はこんなところかな? 来週はどこに取材に行く?

盛田:来週17日は業界関係者のみなさんお待ちかね、トーマツベンチャーサポートの“Morning Pitch Special Edition”です。イエーイ!!納富さああああああん!!!!!※

※納富さん:トーマツベンチャーサポート納富隼平さん。特にイベントの主役というわけではなく、むしろ地味な役回りのほうが多いのだが、メガネが似合うし、みんなに愛されている。

鈴木:ひゅーひゅー。名前が読めなくて苦情がきてるとかw

盛田:のうとみさんだよー!みんなー、NOUTOMIさんだよー!!!

鈴木:グローバルな感じだねー! 本人、このチャットに参加したいとかw

盛田:連載名“大江戸スタートアップ定例座談会~NOUTOMI~”に変えましょう。さて来週のガチさんは。

鈴木:またまた大手企業ネタで、このあと(今週金曜だけど)学研さんのアクセラレータープログラムのイベントに参加してきます。あの意識高い学生SNSのシンカーズなどが参加したところなので、期待。今年はイノベーションのテーマが出版だとか(ガクブル)

盛田:く、食われる……第2のジェフ・ベゾスがウォール・ローゼの向こうから……。

鈴木:日本から出たら、逆に歓迎だよ!

盛田:まあそれもそうね。エレン出てこい!

鈴木:さて、おあとがよろしいようで、今週は2人でお送りしました。

盛田:また来週~。来週は北島さん1人で進めてもらいま~す。

(遠くから北島の悲鳴が聞こえる)

今週の一言
盛田:風邪がぶりかえしました。死にたい。風邪薬のイノベーションまだ?
鈴木:なんとかは風邪ひかない!
北島:(インフルエンザ疑惑のためコメントなし)

大江戸スタートアップ週末かわら版は、アスキーの盛田・鈴木・北島によるかなりゆるめな編集後記です。

おまけ:“OrangeFabAsia”大江戸スタートアップ注目企業

BOUD
ぐにゃぐにゃ曲がるウェアラブルカメラを開発中。自転車などに巻きつけて使える。

MOOREdoll
音声認識するぬいぐるみデバイスを開発中。コストは「BOCCO」の10分の1とのこと。

Whynot Tech
音声認識する指輪デバイスを開発中。「電気つけて」などというと反応する。

Geo-Line
コンセントにつないで使える電気自動車充電アダプター「PLUG&PAY」を開発中。

カテゴリートップへ


この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ