このページの本文へ

コックピットから360度見渡してみたい!

PS4用 「エースコンバット 7」にPlayStation VR専用コンテンツ搭載

2015年12月10日 23時09分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「エースコンバット 7」

 バンダイナムコエンターテインメントは12月10日、PlayStation 4用フライトシューティングゲーム「エースコンバット 7」をワールドワイドで展開することを発表。また、PlayStation VR専用コンテンツを搭載することも発表した。

 エースコンバット 7は、全世界で累計出荷本数約1400万本を突破しているフライトシューティングゲーム「エースコンバット」シリーズの最新作で、ナンバリングタイトルとしては「エースコンバット 6 解放への戦火」の発売から8年ぶりとなる最新作だ。

 プレーヤーはエースパイロットとなり、リアルな空を追求したグラフィック空間を360度自由に飛び回る爽快感と、プレーヤー自身の判断で敵を定めて撃破し難局をくぐりぬける達成感を楽しめるという。また、PlayStation 4用ソフトになったことで、写実的な空、新技術による雲の表現、美麗なグラフィック空間でスピードを感じながら飛べる飛行感覚を追求したとしている。

 さらにPlayStation VR専用コンテンツの搭載も予定し、空と陸の景色を360度見渡し、本当に飛行機のコックピットにいるような感覚に浸ることができる飛行体験の実現にむけて開発を進めているという。エースコンバット 7は、日本、北米、欧州、アジアで発売予定で、発売時期は未定。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社