このページの本文へ

約1万3000円で買える「priori3」は、サブ機としても魅力の小型スマホ

2015年12月06日 15時00分更新

文● 二子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホはやっぱり片手で使いやすい小型モデルが一番という人もいれば、普段は大型スマホを愛用していても、たまには小さいのを使いたいという人もいるのではないだろうか。ちなみに本稿担当は後者のタイプだ。

 4.5型ディスプレーを搭載するFREETELのSIMフリースマホ「priori3 LTE」は税抜1万2800円(量販店では10%ポイントが付くケースも)という安価な端末。11月に発売され、12月2日にはポップなカラバリも追加されている。早速入手したので簡単に紹介していこう。

なんと税抜1万2800円というLTE対応SIMフリースマホ「priori3」を紹介する

エントリークラスのスペックも普通に使うには十分
バッテリー交換可や5GHz帯対応はうれしい

 安価な端末といっても、ネットワークが混雑している都心部ではLTE対応モデルでないと正直厳しい。priori3 LTEは製品名どおりにこの点でも合格。LTEの対応周波数はバンド1/3/8/19と、国内でドコモとソフトバンクのネットワークで利用するぶんには十分だ。

 主要なスペックは4.5型FWVGA液晶(480×854ドット)、クアッドコア1GHz(アプリで確認するとMediaTek MT6735と表示)、1GBメモリー、8GBストレージ(microSDXC、最大128GB対応)、800万画素カメラ(イン200万画素)、2100mAhバッテリー、Android 5.1など。

背面パネルは取り外せる。別色パネルやバッテリーはアクセサリーとして用意されるはずSIMスロットは2段式で、下にmicroSIMが入る。取り外しレバーが繊細に見えるので注意が必要だ
前面下部にタッチ式のメインキーがある。操作した数秒だけLEDで表示されるmicroUSB端子とイヤフォンは上部に。ストラップホールはない
パッケージはシンプルだが見た目は悪くないACアダプターやケーブルなど必要なモノは揃っている

 価格どおりのエントリークラスのスペックではあるが、便利な部分も多い。たとえばバッテリーは取り外しと交換が可能。高価なスマホでユーザーによる交換が不可だと、つい充電の頻度などで心配してしまうが、これならその気遣いは不要。無線LANもIEEE802.11nまでの対応ながら、5GHz帯に対応。さらにBluetoothテザリングも利用可能だ。

 ディスプレーも比較的明るく見やすい。価格を考えればクオリティーは上々。全体的な動作も、同時に複数の処理をこなそうとしなければ、ほぼスムーズで不満はない。

ほぼ素の状態のAndroid。独自アプリもFREETELのプレフィックス型格安電話「通話料いきなり半額」用アプリくらい
FREETELを含む、主要MVNOのAPN設定もあらかじめ用意されている。またBluetoothテザリングも利用可能だ
CPUの情報をチェック。1GHzのクアッドコアだが、普通に使う分には十分な性能。AnTuTu Benchmarkの結果は2万点強
FMラジオ機能も搭載。本放送が順次始まっている、AM局がFMラジオの周波数で聞ける「FM補完放送」にも対応

微妙な点はあるが、価格を考えれば気にならない
モバイルルーター代わりなど使い方はいろいろ

 一方で上位クラスのスマホとは差を感じる部分もある。タッチパネルは2点タッチまでの認識で、指が近すぎると2点と認識しにくい。またTwitterやGmailアプリなどで上下に大きくフリックすると、吹っ飛ぶように一気にスクロールされ続けるので、若干意識しての操作が必要。マナーモード時でもシャッター音(スクリーンショット音)が大きすぎる……などだ。

3点でタッチしても、認識されるのは2点まで指がほぼくっつく距離だと1点のタッチとして認識されることが多い。ピンチアウトを使う場合は意識的に指を離した状態で始めよう

 そんないくつかの微妙な要素があったとしても、フラグシップ級スマホ1台でこれが7台も8台も購入できる価格差がなにより大きい。本体も約120gと軽く、モバイルルーター代わりなど、サブ機として使うのもいいし、SNSやメールチェックが中心ならメイン機として使うことも可能だ。ユーザーによっていろいろな使い方、楽しみ方がある1台と言える。

FREETEL「FTJ152A-Priori3 LTE」の主なスペック
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 480×854ドット
サイズ 65×132×8.9mm
重量 約120g
CPU MediaTek MT6735
1GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.1
対応周波数 FD-LTE:バンド1/3/8/19
W-CDMA:バンド1/6/8/19
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:800万画素/イン:200万画素
バッテリー容量 2100mAh
SIM形状 microSIM+標準
カラバリ ブラック、ホワイト、ヌーディーベージュ、ビビットオレンジ、ルビーレッド、ミントブルー

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART