このページの本文へ

フルHD、60フレームの動画も、なめらかに表示できる

5GHz対応、高速データ通信可能なWi-Fi SDカードリーダー

2015年12月04日 14時16分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラトックシステムは12月3日、Wi-Fi SDカードリーダー「REX-WIFISD2シリーズ」を2015年12月中旬から出荷すると発表した。

 Wi-Fiストレージ「WiDrawerシリーズ」の最新モデル。専用アプリ「WiDrawer2」を使い、Wi-Fiで本製品に挿入したSDカードまたはUSBストレージにアクセスすることで、スマホやタブレットに保存した写真や動画、連絡先データをバックアップできる。また、デジタルカメラのSDカードを本製品に挿入し、撮影した写真をタブレットに映して確認することも可能だ。

 IEEE802.11acに対応し、2.4GHz帯、5GHz帯の高速通信が可能。フルHD、60フレームの動画も、なめらかに表示できることを確認済みという。

 また、2600mAhモバイルバッテリーとしても使用可能なほか、ポケットルーター機能を使用しているため、有線LANしかない環境でも本製品を介して複数の機器をネットに接続できる。本製品を電源オフにし、パソコンに接続すれば、UHS-Iにも対応したUSB 3.0 SDカードリーダーとして利用可能だ。

 カラバリはブラックとホワイトの2色。本体サイズはおよそ幅88×奥行き76×高さ22mm(突起物含まず)、重量はおよそ121g(本体のみ)。直販価格は9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART