このページの本文へ

アスキーも読める!

LINE NEWSが配信プラットフォームを開放 24メディア参加

2015年12月01日 20時09分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LINEが外部メディア向けに、ニュース配信機能を開放

 LINEは12月1日、LINE公式アカウントを利用したニュース配信機能を外部メディア向けに開放する「LINE アカウントメディア プラットフォーム」を発表した。同日から第1弾として、本誌アスキーをはじめ新聞社や通信社など24媒体が公式アカウントの提供を開始している。

 すでにサービス提供中である「LINE NEWS DIGEST」および「LINE NEWS マガジン」と同様に、LINEアプリ内でコンテンツを閲覧できる点、ニュース配信時にプッシュ通知を受け取れる点が大きな特徴。各メディアは自社コンテンツを自らピックアップし、ダイジェスト記事を配信できる。

1度に8つのコンテンツを配信。配信する頻度は、各メディアが独自に設定する

 第1弾として「朝日新聞デジタル」「毎日新聞」「産経ニュース」「時事通信ニュース」「BBC News」「AFPBB News」「テレビ朝日」「スポーツニッポン」「日刊スポーツ」「サンスポコム」「スポーツ報知」「デイリースポーツ」「ORICON STYLE」「ダイヤモンド・オンライン」「ニューズウィーク日本版」「PRESIDENT」「現代ビジネス」「映画.com」「サッカーキング」「TechCrunch Japan」「アスキー」「クックパッドニュース」「Fashionsnap.com」「All About」がアカウントを提供。パートナーメディアは今後も順次拡大する予定だ。

LINEアプリの「その他」タブから「LINE NEWS」を選び、「ダイジェストが創刊!」のバナーをタップすると、受信登録を行なえる画面が現れる
アスキーも配信中だ

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART