このページの本文へ

小ロットでの製品製造にも

DMMがアルミ合金3Dプリントサービス開始、磨きやメッキも可能

2015年11月27日 13時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM.comは11月26日、 「DMM.make 3Dプリントサービス」でアルミ素材の造形代行サービスを開始したと発表した。

 「AlSi10Mg合金」を使用し、鋳造に利用される合金と同等の性能を持ち、磨き処理やメッキ、溶接などの加工が可能。試作品だけでなく、小ロットでの製品の製造などにも利用できるとしている。造形可能な最大サイズはおよそ縦300mm×横250mm×奥行250mm。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART