このページの本文へ

DMM.makeから登場

ほぼ3万円、片手サイズのバッテリー内蔵プロジェクター

2015年11月26日 14時43分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「超小型DLPプロジェクター」

 DMM.comは11月26日、「DMM.make レアモノ」ブランドから「超小型DLPプロジェクター」を発表した。同日から販売を開始している。価格は3万232円。

 手のひらサイズ(幅80×奥行73×高さ25mm)のバッテリー内蔵型プロジェクター。解像度は854×480ドット、投影可能距離は35cm~4.3m。最大150インチの画面サイズで投影できる。明るさは50ルーメン。

 バッテリー駆動時間はおよそ90分間で、充電はmicroUSB経由で行なう。入力系統はHDMI端子を搭載。microSDメモリーカードスロット、USB端子も備えており、記録した画像や動画、音声の再生にも対応している。イヤフォンジャックまたはAV出力からの音声出力が可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART