このページの本文へ

ノートからデスクトップまで、3万円前後の格安PCを買う!  ― 第1回

1万円台からのスティックPC、使ってわかった便利な点&苦労する点

2015年11月16日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いまどんな製品が売っているの?
スティック型PCカタログ

1万円ちょっとで購入できるファンレスモデル
サードウェーブデジノス「Diginnos Stick DG-STK1B」

「Diginnos Stick DG-STK1B」 「Diginnos Stick DG-STK1B」

 前ページでも少しご紹介した「Diginnos Stick DG-STK1B」は、ドスパラが直販で提供するスティック型PC。ファンレスモデルで、直販価格は1万778円。なんと1万円強だ。

 フルサイズのUSB 2.0ポートとmicroUSBポートの2つを搭載しているのが特徴。USBハブなしでマウスとキーボードを接続できる(microUSB→USB変換ケーブルも付属)。キーボードセットモデルなどもある。また水濡れや物損をサポートする月額680~1580円(税別)の「セーフティサービス」がセットになったモデルもある。

  • CPU:Atom Z3735F
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:32GB
  • インターフェース:USB 2.0、microUSB、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/n、microSDカードスロット
  • OS:Windows 10 Home 32bit

約1.5万円で買えるスティックPC
サードウェーブデジノス「Diginnos Stick DG-STK2F」

「Diginnos Stick DG-STK2F」 「Diginnos Stick DG-STK2F」

 同じくドスパラで直販されている「Diginnos Stick DG-STK2F」は冷却ファン内蔵のスティック型PC。直販価格は1万5984円。

 上述のDG-STK1Bと同じくUSBポートを2つ搭載。基本スペックを変更するようなBTOはもちろん不可能だが、本体「DG-STK2F」をベースとしてディスプレーやキーボードなどをセット購入することが可能。この製品については次ページで詳しく紹介する。

  • CPU:Atom Z3735F
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:32GB
  • インターフェース:USB 2.0、microUSB、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/n、microSDカードスロット
  • OS:Windows 10 Home 32bit

インテル純正のスティックPC
「Compute Stick」

「Compute Stick STCK1A32WFCL」 「Compute Stick STCK1A32WFCL」

 インテルの名を冠した、ある意味ある意味珍しいPCがこのスティックPC「Compute Stick(STCK1A32WFCL)」。実売価格は2万3000円前後。

 ファンレスモデルでUSBポートは1基搭載。ストラップホールが設けられており持ち運びに便利。OSはWindows 10だが、Windows 8.1を採用したモデルも販売されている(実売価格 2万3000円前後)。扱っている店舗を見ると、むしろWinodws 8.1モデルの方が多いようだ。

  • CPU:Atom Z3735F
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:32GB
  • インターフェース:USB 2.0、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/n、microSDカードスロット
  • OS:Windows 8.1 with Bing 32bitまたはWindows 10 Home 32bit

Windows 10/8.1を選べる
マウスコンピューター「m-Stick MS-NH1」

「m-Stick MS-NH1 「m-Stick MS-NH1

 マウスコンピューターの直販スティック型PC。ファンレスモデルとなる。ストレージが32GBのものと64GBのものがあり、前者はOSにWindows 10を、後者はWindows 8.1 Proを採用する。直販価格は32GBモデルが2万800円、64GBモデルが3万9800円だ。

 BTOではマウスは用意されていないものの、タッチパッド付キーボードが選べる。USBポートが1つしかないので、このキーボードをセット購入すると便利だろう。

  • CPU:Atom Z3735F
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:32GB/64GB
  • インターフェース:USB 2.0、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/n、microSDカードスロット
  • OS:Windows 8.1 with Bing 32bit/Windows 10 Home 32bit

ThinkPad好きにはいいかも
レノボ「IdeaCentre Stick 300」

「IdeaCentre Stick 300」 「IdeaCentre Stick 300」

 レノボらしいブラックの外観が特徴的なスティック型PC。直販価格は2万1384円とやや高めとなる。

 HDMI端子を覆うキャップが付属するため、持ち運び時も端子を保護できる。ファンレスタイプで、OSはWindows 8.1を採用。ストレージは32GBとなっている。

 なお、初回出荷モデルはにはマイクロソフトのタッチパッド付キーボードが付属する。記事執筆時(11月13日時点)で残り9台となっているので、購入を考えるなら急いだ方がいいだろう。

  • CPU:Atom Z3735F
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:32GB
  • インターフェース:USB 2.0、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/n、microSDカードスロット
  • OS:Windows 8.1 with Bing 32bit

(次ページへ続く、「初期セットアップは意外に面倒? スティック型PCを使ってみた!」)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン