このページの本文へ

ハイエンドな3D CGアプリや3Dプリンターとの連携も

お絵かき気分で3D CG、Shade3Dの超簡単3Dソフト

2015年11月06日 18時36分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マジカルスケッチ 3D

 Shade3Dは11月6日、お絵かき感覚で簡単に3D CG作成ができる「マジカルスケッチ 3D」を発表した。11月27日に発売する。

 基本的にマウスやペンタブレットでイラストを描くだけという簡単操作。ペンで輪郭を描けば自動的に立体となり、立体を画面内で回転させ、立体から出っ張りや凹みを作ったり、ハサミを使って切り取ったりといった直感操作で3D CGを作成する。

お絵かきソフトなみの超カンタン操作 

 作成したデータは別ソフトに読み込ませてアニメーションで動かすこともできれば、他のソフトで作成したデータの読み込みも可能。また、3Dプリンターで利用可能なファイル形式の出力機能も持つ。

3Dモデルには着色や背景なども組み合わせることができる 

 対応OSはWindows 7/8/8.1/10(32bit/64bit)、Mac OS X 10.8/10.9/10.10/10.11。価格は4320円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン