このページの本文へ

iPhoneに“隠しボタン”を追加、楽々片手操作できる強化ガラス

2015年11月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ホームボタン左右を押すと、指の届かない画面上部をタップできるiPhone用強化ガラス「ワンハンドタッチボタン付き液晶保護ガラス」(型番:DN-13242)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋にて店頭販売中だ。

画面上のメニューや機能にアクセスするには、ちょっとばかり骨が折れる大画面のiPhone 6世代。なんとこの強化ガラスを貼れば、手元に片手操作楽ちんなニューボタンを追加できるぞ

 大画面になった一方で片手操作が難しくなった、iPhone 6/6sとiPhone 6 Plus/6s Plusの操作性をアップしてくれる強化ガラスシート。ホームボタンの左右に「ワンハンドタッチボタン」を追加、本来なら思い切り指を伸ばさないと届かない、画面上部を楽々タップできるというものだ。

 ワンハンドタッチボタンは、画面上部に設定されたボタンや項目に対応。機能はアプリによって異なるものの、「戻る」やメニュー表示、更新などといったアクションを手元の操作で簡単に実行できる。ただし画面上部にボタンや機能が存在しないアプリの場合は、ボタンが有効にならないという。

見た目は普通の強化ガラスながら、ホームボタンの両サイドに画面上部と連動する「ワンハンドタッチボタン」を搭載。ボタン位置にはそれぞれマーキングが施されている

 ガラスシートの縁にはラウンドカットが施され、ディスプレーの曲面部をのぞいた平面部を保護する仕様。表面硬度は9Hでガラス厚は0.33mm、透光率は99%だ。

 ラインナップはiPhone 6/6s対応モデルとiPhone 6 Plus/6s Plus対応モデルの2タイプで、いずれも999円の格安価格で販売中。ショップによれば、「在庫は潤沢に用意している」とのこと。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART