このページの本文へ

“自分を見る”メガネを体験できる

原宿に最新ウェアラブル「JINS MEME」の専門店がオープン

2015年11月04日 18時31分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ウェアラブル端末「JINS MEME(ジンズ ミーム)」のフラッグシップストアが原宿にオープン。その場で度付きレンズへの交換も対応してくれる(JINS MEME ESのみ)

 ジェイアイエヌは、センシング技術を搭載するウェアラブル端末「JINS MEME(ジンズ ミーム)」のフラッグシップストアを原宿にオープンする。11月5日の正式オープンに先駆けて、11月4日にメディア向け内覧会を開催した。

眼電位センサーつきの「JINS MEME ES」スポーツタイプの「JINS MEME MT」

 JINS MEMEは、3点式眼電位センサーや6軸センサーを搭載し、使用者の体の傾きや目の動き、瞬きの頻度などを感知することで疲労の度合いや“カラダ年齢”を測定する(関連記事)。

 JINS MEME フラッグシップストア 原宿はJINS MEMEの専門店で、実際にJINS MEMEを試着して「自分を見る」感覚を体験できるほか、その場で購入も可能だ。JINS MEMEは同店舗のほか、一部のJINS店舗で発売する。

 現時点では眼電位センサーつきの「JINS MEME ES」とスポーツタイプの「JINS MEME MT」を展示・販売。そのほか、同店舗ではアプリ開発者や学術研究者に対して情報を発信し、開発・研究サポートをする「DEVELOPER’S STAND」も設置している。

開発者向けにサポートをする「DEVELOPER’S STAND」

 店内には自分の集中力をJINS MEMEで数値化するミニゲームに挑戦できるブースも用意されている。トランプタワーを作ったりゴルフボールを積み重ねて、作業中の目の動きを検知。測定が終了すると、スクリーンに集中力を数値化したスコアとランキングが表示される。(なお、トランプタワーやゴルフボール積みの出来栄えは関係なく、作業中の集中力のみを測定する。)自分の集中力を数値化して、他人と比較することで「自分を見る」体験ができるのだ。

自分の集中力をJINS MEMEで数値化するミニゲームに挑戦できる。中央のスクリーンに集中度に応じて変化するアニメーションが表示される

 同店舗の担当者によると、原宿に旗艦店をオープンしたのは、ファッションとテクノロジーの融合を意図しているという。ガジェット好きなユーザーだけでなく、ファッションに敏感な層にも受け入れられるアイテムを目指す狙いだ。

「JINS MEME フラッグシップストア 原宿」概要

オープン:11月5日 11時
営業時間:11~20時(11月5日はイベントのため17時30分まで)
場所:東京都渋谷区神宮前 6-12-17 ダイヤモンドビル1F

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART