このページの本文へ

Crucial、2.5インチSSD「Crucial BX200」を発表

2015年11月04日 17時00分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Micronは、11月3日(米国時間)にCrucialブランドの2.5インチSSD「Crucial BX200」を発表した。同時に販売も開始されている(日本での販売は11月4日)。

「Crucial BX200」。厚さは7mmで、9.5mm厚変換スペーサーが付属している

 「Crucial BX200」は、「BX100」の後継モデルにあたる低価格SSD。コントローラーはSilicon Motion製の「SM2256」を採用する。

 主な仕様は、シーケンシャルリードが最大540MB/sec、同ライトが最大490MB/sec、ランダムリードが6万6000IOPS、同ライトが7万8000IOPSとなる。

 容量は240GB、480GB、960GBが用意され、米国での希望小売価格はそれぞれ84.99ドル、149.99ドル、299.99ドル。

 製品には、既存のハードディスクから新しく取り付けたSSDにすべてのファイル、オペレーティングシステム、設定、プログラムを移動させるAcronis製のデータ移行ソフトウェア「True Image HD」が同梱されている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社