このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「NGA-RGB/H」

効率的な会議を実現するVGAアダプターがIO DATAから

2015年10月31日 23時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、タブレットやノートPCの画面をネットワーク経由で出力できるネットワークグラフィックアダプター「NGA-RGB/H」が登場した。

タブレットやノートPCの画面をネットワーク経由で出力できるネットワークグラフィックアダプター「NGA-RGB/H」

 「NGA-RGB/H」は、PCやタブレットからネットワーク経由でプロジェクターやディスプレーへの画面出力を可能にする、ネットワークグラフィックアダプター。社内ネットワークに接続することで、会議の際、発表者ごとに映像ケーブルをつなぎ変えることなくプレゼンテーションができる。そのため、効率的な会議進行を実現するという。

 接続は専用のユーティリティーソフト「Net Link Display」を使用。マウスやキーボードから、映像出力元のPCをリモート操作できるので、PC本体から離れた部屋で作業する場合にも、PCの画面を参照できる。出力端子はHDMI×1、RGB×1、入力端子はUSB 2.0×2、ギガビットLAN×1。本体サイズは155(W)×120(D)×32(H)mm、重量約250g。

 価格は、ツクモパソコン本店で1万8800円(税抜)となっている。

ツクモパソコン本店ではデモ機も用意されている。疑問点があればスタッフに相談するといいだろう

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中