このページの本文へ

駆動ロスゼロの渦電流生成自転車ライトが登場

2015年11月01日 10時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラウドファンディングKickstarterで資金調達中の自転車用ライト「NEO」は、6つのネオジム磁石により渦電流を生成して点灯する。リムに接触させるフリクション式ライトやハブダイナモとは異なり駆動のロスがなく、走行時に118ルーメンのLEDライトを点灯できる。フロントライト500、リアライト500の合計1000個限定のスーパーアーリーバード枠の価格は18ドル(約2200円)。

 「NEO」は自転車のフロントフォークもしはシートステーに本体を取り付け、ホイールのリムと水平にセット、6つのネオジム磁石を内蔵したジェネレーターハウジングとリム間距離を3ミリして固定するだけで準備完了。

 サイズは25(W)×78(D)×160(H)mmで重量300gと少々大きめ。デザイン性優先のためか荒れた路面での固定強度に不安が残るが、路面状態がいい市街地での自転車通勤で威力を発揮しそうだ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社