このページの本文へ

日本初、世界初のクルマが多数!

東京モーターショー2015で注目のクルマと美人コンパニオンを激写!

2015年10月31日 20時00分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
第44回となる「東京モーターショー2015」が開幕した

 「第44回東京モーターショー2015」が開幕し、一般公開は11月8日まで東京ビックサイトにて実施される。今回は「TECHNOLOGY×FANTASY」をコンセプトに、来場者にとって心躍るような体験を届けたいという。

 今年はどんなクルマが出展されているのか、ファンにとってたまらないイベントになるのは間違いないだろう。日本初公開、世界初公開となるものも多数出展されているとのこと。

 さて、今回より4回にわけて東京モーターショーの様子を動画でお届けする。とにかく数が多いので見逃し厳禁だ。なお最後には、本イベントでは絶対はずせない、各メーカーの美人コンパニオンも一部紹介しているので、このあと紹介する記事も最後までチェックしてほしい。

 トヨタからは、次世代のスポーツコンセプトとなる「TOYOTA S-FR」、新型「PRIUS」、新世代コンパクトクロスオーバー「C-HR Concept」の3台が並んだ。また世界初出展となる、従来のクルマの常識にとらわれない、新たな魅力を提案するコンセプトカー「TOYOTA KIKAI」も公開された。

 マツダは、世界初公開となるロータリースポーツコンセプト「RX-VISION」のほか、「越(KOERU)」も出展している。

 日産自動車は、電気自動車(EV)ベースの自動運転車「ニッサン IDS コンセプト」を世界初公開。またプレイステーション専用ゲームソフト「グランツーリスモ」シリーズに登場するバーチャルスポーツカー「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」にも注目だ。

 そのほか、海外からはルノーやアウディ、フォルクスワーゲンなども出展している。

■関連サイト
東京モーターショー2015

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社