このページの本文へ

18個ものエアークッションが肩への圧力を分散するショルダーパッド

重いショルダーバッグ、肩への食い込むベルトとはおさらば

2015年10月29日 18時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ノートパソコンなど重い荷物を運ぶ人ならショルダーバッグのお供に最適

 サンワサプライは10月29日、ショルダーバッグのベルトに装着し、肩への圧力を分散するショルダーパッド「200-BELT009」と「200-BELT010」を発売した。

ファブリックタイプの「200-BELT009」(左)とメッシュタイプの「200-BELT010」(右)

 18個ものエアークッションが肩に食い込むベルトの重さを分散。素材はウレタンゴムなので柔らかく肩への当たりもよく、ずり落ちにくい。ベルトに巻き付けるように取り付け、面ファスナーで固定する。対応ベルト幅は最大5cm。

ウレタンゴム表面なのでずり落ちにくい 

 表面素材により、ファブリックタイプ(200-BELT009)とメッシュタイプ(200-BELT010)の2種が用意される。長さ240×幅75mm、厚みはファブリックが20mm、メッシュが30mm。重量はいずれも560g。価格は両タイプとも1980円。

カテゴリートップへ