このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」 ― 第38回

VOCALOIDのクリエイターが語る楽曲制作への想い

「黒猫のウィズ」初音ミクコラボテーマ曲を手掛ける人気ボカロP DECO*27氏、Mitchie M氏が語る

2015年11月12日 17時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

VOCALOIDに“心”をいれるのがプロデューサーの役目

黒猫のウィズ

── 私のように音楽への知識が無い人でもVOCALOIDで楽曲制作は可能なんでしょうか。

DECO*27氏:音楽理論よりも“歌心”を理解していないと難しいでしょうね。

── 歌心?

DECO*27氏:歌に対する思い入れだったり情熱だったりするものです。VOCALOIDは歌手ですが、僕達が心を入れないと皆さんに届くものになりません。自分で歌ってみてそれをミクに反映させてブラッシュアップさせていく、を今でも繰り返しています。自分で歌を歌えない人はほかの人の楽曲をコピーするところから始めてみてはどうでしょう。

Mitchie M氏:DECO*27さんと意見が被りますが、楽曲制作において知識自体は無くても可能だと思っています。特にクラブミュージックは構成がシンプルだし、ソフトウェアの力も借りられるので作りやすいと思います。それでも音楽の知識があれば楽曲の幅が広がるので、有利なことは間違いないですが。
 ミクや楽器の調整を全くしない“ベタ打ち”という方法もあるので、一曲を完成させるということはそこまで大変ではないと思いますが、それを聴いてくれる人がいるかどうかは別問題。ただ形にすることは根気さえあれば誰でもできるので、まずは表現したいものを固めたほうがいいと思います。

── 今回の「黒猫のウィズ」コラボでも登場しますが、さまざまなVOCALOIDが登場していますよね。その中で一番好きなVOCALOIDはやはり初音ミクでしょうか。

DECO*27氏:初音ミクですね。キャラクターとしても歌声としても好きです。

Mitchie M氏:僕も初音ミク一本でやっています。ほかのVOCALOIDも使用しますが、コーラスで参加してもらったりする事が多いですね。

── そういえば、インタビュー前にDECO*27さんに今回のコラボ楽曲の歌詞をお見せした時に「Mitchie Mさんらしい曲」とすぐにおっしゃっていましたが、ほかの人のクセや特徴ってわかるものなんですか。

DECO*27氏:Mitchie Mさんのはタイトルもそうですが、カタカナ表記が多いのでわかりやすいですね。

Mitchie M氏:DECO*27さんのも韻を踏む表現があるので特徴的ですね。いい曲を書くクリエイターの方は楽曲にとても個性があるので、そういう人はわかりやすいです。

DECO*27氏:先ほど初めてお互いの曲の歌詞を見たんですけど、両方に同じキーワードが入ってるんですよね。

Mitchie M氏:ホントだ(笑)。

DECO*27氏:似てるんですよ僕達(笑)

Mitchie M氏:そうかもしれません(笑)。

「黒猫のウィズ」をとおしてボカロっていいなって思われたい

── さて、ここまでVOCALOIDに関するご質問をさせていただきましたが、「黒猫のウィズ」といえばクイズですよね。得意・苦手なクイズジャンルを教えて下さい。

DECO*27氏:ゲームが1番得意です。ほかには芸能系も。スポーツはまったくダメです…。

Mitchie M氏:雑学系を初め、アニメやゲーム、スポーツは得意ですね。文系や理系などの学業系の問題は苦手ですけど。

── 「黒猫のウィズ」にはゲーム内に火・水・雷の3属性がありますが、自分を属性で例えるなら何でしょうか。

DECO*27氏:水属性ですね。熱が入って一気に熱くもなりますし、逆に冷めやすくなってしまうこともあるので。

Mitchie M氏:私も水属性ですね。でも僕の場合は常に冷めてる水です。たまに「冷たい」って言われますから(笑)。

── それでは今回「黒猫のウィズ」と初音ミクたちがコラボするにあたって注目しているポイントを教えて下さい。

DECO*27氏:「黒猫のウィズ」はずーっと遊んでいるゲームで、今回のコラボのために石(ゲーム内アイテム“クリスタル”)を貯めました!実はスマホゲームで初めて課金したのがこの「黒猫のウィズ」なんです。
 コラボに関しては「黒猫のウィズ」は各カードイラストがかわいいのが特徴で、イラストレーターの方がどういう初音ミクをゲーム上で表現するのか楽しみです。

Mitchie M氏:イラストレーターについては僕も注目しています。人気な方ばかりですしね。

── コラボに向けて制作した楽曲について教えて下さい。

DECO*27氏:クセを少なくつくりました。とは言え、緩急をつけてサビで一気に伸びるような爽快感のある感じにしました。ゲームを遊びながらでも曲自体のインパクトを味わっていただけるような曲です。ゲーム中に初音ミクの歌声を聴いて「なんだかいいな!」と思ってくれると作家として最高に嬉しいです。

Mitchie M氏:ゲーム内のBGMとしてゲームを盛り上げる曲なので、聴きやすさを重視しました。ボカロの人気曲って基本的にエッジがたっていて、独特なクセがあるほうがヒットすることが多いんですが、今回初めて初音ミクの曲を聴く人もいるかもしれないので、その部分を抑えて作り、なるべく多くの人が聴きやすい楽曲にしました。

── 私を始めとして、「黒猫のウィズ」からVOCALOIDに触れる人が増えそうですね。本日は貴重なお話ありがとうございました。


 初音ミクとのコラボイベントは11月30日15:59まで開催予定となっている。「黒猫のウィズ」のユーザーはもちろんだが、VOCALOIDファンもぜひともこの機会に“ゲーム内のBGMを聴いて”プレイしていただきたい。

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
メーカー:コロプラ
対応OS:iOS/Android
価格:無料(ゲーム内課金あり)

iOS版のダウンロードはコチラ

Android版のダウンロードはコチラ

■関連サイト
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
初音ミクの歌声ファンタジー

©2013-2015 COLOPL, Inc.

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中