このページの本文へ

電通、ヤフオク!活用のクラウドファンディングサービス開始

文●通販通信

2015年10月28日 01時43分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

20151028ヤフオク (株)電通は11月4日、ヤフー(株)が運営するオークションサイト「ヤフオク!」との共同で、ヤフオフ!の売買で発生したお金を賛同するプロジェクトに充てることができるクラウドファンディングサービス「reU funding(リユー ファンディング)」を開始する。

 「reU funding」は、プロジェクトの賛同者が「ヤフオク!」で商品を売ったり、プロジェクト実行者の商品を買って発生したお金で、賛同するプロジェクトを支援するサービス。リユースによる循環型社会に貢献しながら、プロジェクト実行者の夢や未来を応援できるという点で、従来のクラウドファンディングとは異なる新たな取り組みとなる。

 第1弾のプロジェクト実行者は、建て替えのため2015年8月末に本館を閉じた「ホテルオークラ東京」。支援先は困難な立場にある子供たちにオーケストラ教育を行う団体「エル・システマジャパン」。旧本館の客室やレストランで使用されてきたテーブルセットやソファーといった家具など300点以上を、11月4日からヤフオク!に出品する。同時にユーザーによるプロジェクトへの支援を開始。同社は第1弾以降も、他の法人・団体とのプロジェクトの企画を進める。

■「reU funding(リユー ファンディング)」
http://reu.auctions.yahoo.co.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング