このページの本文へ

IIJ、DMM、BIGLOBEでも発売へ

富士通、Android 5.1「arrows M02」を家電量販店などで10月29日発売

2015年10月27日 16時15分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は10月27日、Android 5.1搭載のSIMフリー端末「arrows M02」を、新たに全国の家電量販店など計9社にて販売を開始すると発表した。

 arrows M02を取り扱うのは、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ピーシーデポコーポレーション、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、インターネットイニシアティブ、DMM.com、ビッグローブとなり、10月29日より販売を開始する。

 arrows M02は約5インチのディスプレーを搭載し、独自技術「ヒューマンセントリックエンジン」の省電力機能により、3日以上の電池持ちを実現したのが特徴。また防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)のほか、米国国防総省の調達基準であるMIL規格にも準拠している。

■関連サイト
ニュースリリース
富士通

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART