このページの本文へ

撮影時に顔を動物や別人の写真に合成するXperiaテク

2015年10月30日 09時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ARマスクで顔を入れ替えた合成写真を撮影しよう!

 Xperia Z4シリーズ以降で追加されたカメラ機能のひとつに「ARマスク」があります。以前紹介した「スタイルポートレート」と同じように、顔検出を活用したエフェクト機能ですが、こちらは被写体の顔を動物や別の人の顔に入れ替えることができます。

ARマスクの起動

 まずはカメラを起動させて、モード選択から「ARマスク」をタップ。ARマスクはXperia Z4、Xperia Z4 Table以降のXperiaに対応していますが、残念ながらXperia A4では利用できません。

アイコンから顔を選ぶ

 次にカメラを被写体に向けて、顔を検出させます。カメラが検出した顔には四角い枠が表示されるので、顔を入れ替えたい人の枠内をタップして選択。次に画面の左側に表示されている動物などのアイコンをタップしてみると……。

リアルタイムで顔を合成

 目や鼻の位置を合わせて、選んだ動物の顔が自動で合成されます。それぞれ別の動物の可を合成できるのが楽しい!

別の人の顔を登録
顔写真から設定

 合成に使える顔は用意された動物だけでなく、自分で撮影した人物の顔も登録可能です。登録方法もアイコンの一番上にある+ボタンをタップして、あらかじめ撮影しておいた顔を選択するだけなのでカンタン。

同時撮影ならその場で

 また、複数人同時で撮影しているときは、その場でそれぞれの顔を検出して入れ替えることもできます。記念撮影などでちょっとイタズラして顔を入れ替えるといった遊びもサクッと楽しめます。

 操作は簡単ですが、これをフォトレタッチソフトで合成しようとすると結構手間がかかり、知識や技術も必要となります。対応機種のXperiaを持っている人は是非お試しあれ!

※Xperia Z4 SO-03G/Android5.0.2で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART