このページの本文へ

TREND 先週のWeb界隈の話題まとめ ― 第63回

ハッシュタグでバズらせる/デザイン25原則/YouTubeに有料プラン

2015年10月28日 11時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

国内外のWebメディア、ブログから、マーケティングやWeb制作に役立つ注目記事をピックアップ。先週は、ハッシュタグの使い方が巧みなSNSプロモーション成功事例、グーグルのCXラボのサイトデザイン25原則調査報告、広告なしのYouTube「YouTube Red」、が話題でした(ピックアップ期間=2015/10/19〜10/25)。

マーケティング/ソーシャル/SEO


ハッシュタグの使い方が巧みなSNSプロモーション成功事例5選(株式会社LIG)

http://liginc.co.jp/182319

SNSを使ったプロモーションの成果が上がらないときに、うまく活用したいのが「ハッシュタグ」です。ハッシュタグをプロモーションに使うメリットと、実際に活用したプロモーション成功事例が紹介されています。


Instagram広告のススメ!効果ってどうなの?(アド論)

http://ad-ron.jp/?p=9224

10月からInstagramで運用型広告が使えるようになりました。非ゲームアプリでInstagramとTwitterの配信初動4日間を比べた事例が掲載されています。結果は「Twitterと同じ、もしくはそれ以上のポテンシャルを感じさせる数値」と評されています。


数字で見るFacebookリターゲティング。米AdRoll社がリターゲティングの動向を調査(Social Media Data Base)

http://social-db.com/data/1870.html

米国広告プラットフォームのAdRollは、Facebookで展開したリターゲティング広告キャンペーンデータを分析しまたした。「数字で見るFacebookリターゲティング」としてまとめ、その成果や基準の動向を報告しています。


【保存版】あなたのサイトがGoogleにインデックスされない8つの原因(ホワイトベアー)

http://whitebear-seo.com/cause-of-noindex-in-google/

Googleにインデックスされない原因が分からず、解決方法が思いつけない人も多いと思います。筆者が出くわしたインデックスされない原因、ペナルティを受けている、robots.txtの設定、meta robotsタグ、canonicalタグなど8事例を紹介しています。

サイト設計/UI/Webデザイン


Pubcon 2015-GoogleのCXラボからの調査報告。モバイルを取り巻く現状のデータとサイトデザインの25の原則。(SEO Japan)

http://www.seojapan.com/blog/capture-the-mobile-moments-with-google

「良質なモバイルサイトを決定づける要因」をテーマに、モバイルサイトデザインのベストプラクティスを作成する目的でグーグルが調査しました。得られた結果の25ポイントがサイト検索、入力フォームなど5つのグループに分けて解説されています。


Illustratorで容量の軽いPDFを簡単に作成する方法を調べてみた!(GAHAG)

http://gahakudesign.com/illustrator-pdf/

Illustratorで書き出したPDFの容量が重くて扱いにくいときは、PDFプリセット、Illustorator編集機能、圧縮の3つの設定を変更するだけで、容量の軽いPDFが簡単に作成できます。その詳細な方法が解説されています。


【初心者大歓迎】デザイナーになった気分になれる「ロゴ・イラスト作成サービス」をまとめて比較した。(ボクシルマガジン!)

http://boxil.jp/magazine/logo_illustration_matome/

オンライン上でロゴやイラストを自分で簡単につくれるサービスがあります。Logofactory、online logo maker、logo made simple、無料ロゴ作成.com、Inkscape、picky picsなど20個紹介されています。


ワイヤーフレーム通りにデザインしてしまうデザイナーさんへ(Webクリエイターボックス)

http://www.webcreatorbox.com/inspiration/wireframe-to-design/

多くの場合、ワイヤーフレームを作るのは非デザイナーのプロジェクトマネージャーやディレクターです。デザインのプロであるデザイナーが、渡されたワイヤーフレームよりよいWebサイトを仕上げるのためのポイントなどが解説されています。

テクノロジー/マークアップ/プログラミング


node.jsのいろいろなモジュール51 – OAuth2認証形式でGoogleスプレッドシートにアクセス(Developers.IO)

http://dev.classmethod.jp/server-side/node-js-server-side/node-editgooglespreadsheet/

Googleスプレッドシートにアクセスする方法はいくつかあります。APIでアクセスする方法はセキュリティーによりシート共有を制限している場合には使用できないため、OAuth2を使ってアクセスする方法が紹介されています。


YouTube動画からGIF画像を簡単に作成できるサイト(Noblesse Oblige 2nd by iGCN)

http://igcn.hateblo.jp/entry/2015/10/21/184123

GIF画像をYouTubeから簡単に作成できるサイトの紹介です。YouTube動画のリンクをコピー&ペーストして開始時間、持続時間を設定すれば作成できます。STAR WARS episode VIIの予告編使ってGIF画像を実際に作成しています。


JavaScript - Animate.cssとwow.jsを使ってサイトにアニメーションをつける(Qiita)

http://qiita.com/tiwu_official/items/989834406c25deccee8b

要素のclassにアニメーションを指定すれば実装できるスタイルシートAnimate.cssとアニメーションの設定ができるJavaScirptのwow.jsを使ってサイトにアニメーションをつける方法が紹介されています。


Sketch 3でデザインしたレイアウトをCSS形式で編集出来るプラグイン「CSSketch」が公開。(Appleちゃんねる)

http://applech2.com/archives/46631552.html

CSSketchはSketch 3用プラグインで、Sketch 3でデザインしたレイアウトをCSS(.less)形式のスタイルシートで編集できます。GitHubにある「Examples」フォルダを参照すると、レイヤーとスタイルシートの関係などの理解を助けてくれます。

ライフハック/ビジネス/その他


Google、YouTube Redを10/28から開始―音楽、映画、テレビ番組、見放題、聞き放題で月額9.99ドル(TechCrunch Japan)

http://jp.techcrunch.com/2015/10/22/20151021youtube-red/

グーグルは月額9.99ドルで広告なしのオンデマンド有料サービス「YouTube Red」を導入すると発表しました。新サービスは10月28日にアメリカで開始され、順次、世界中に拡大されます。グーグルはYouTube Redに参加しないビデオクリエーターのコンテンツはすべて削除する方針とも伝えれています。


アップル、「iOS 9.1」をリリース--新しい絵文字を追加(CNET Japan)

http://japan.cnet.com/news/service/35072290/

アップルは10月22日、最新のiOS「iOS 9.1」をリリースしました。「iPhone」の位置が下がると録画が停止するようになった「Live Photos」やホットドッグ、シャンパンなどの絵文字が追加されています。


Google Playが全面的にリニューアルへ、次期バージョンのスクショ公開(アプリオ)

http://appllio.com/20151019-6921-google-play-renewal

グーグルの社員がGoogle+上の投稿で、Androidアプリやゲーム、書籍や映画などのコンテンツを提供する次期「Google Play」のスクリーンショットを多数公開しました。これまで6つに分類されていたカテゴリーが、2に整理されているのが大きな特徴です。


Amazon、捏造レビューを請け負っていた個人を提訴(TechCrunch Japan)

http://www.huffingtonpost.jp/techcrunch-japan/amazon_b_8323726.html

Amazonは、オンラインでフリーランサーに仕事を発注できるfiverr.comを使用して捏造した商品レビューを提供した個人を訴えました。4月には、アマゾンは金銭と引き換えに4つ星や5つ星の商品レビューをしていたウェブサイトの運営者を訴えています。

Web Professionalトップへ

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング