このページの本文へ

 

数百万曲の音楽聴き放題サービス、好みに合わせたチョイスも充実

Apple Music、J-POPやアニソンなどを拡充

2015年10月29日 15時43分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
なにを聴くの迷うほどの楽曲数、好みを登録しておけばおまかせできるのもApple Musicの強み

 アップルは10月23日、定額制音楽聴き邦題サービス「Apple Music」において、J-POPやアニソンといった邦楽ラインナップをさらに充実させたと発表した。

 JUJU、木村カエラ、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新タイトルや松田聖子、TM NETWORKなどの人気のカタログ、中川翔子やClariS、大原櫻子のアニソンなどをラインナップ。なにから聴こうかと迷った人向けに、「はじめてのJUJU」などアーティストのプレイリストも用意するなど、Apple Music のエディターたちによるアーティストのおすすめ楽曲をセレクトしている。

Apple Music選曲画面好みを設定 

 Apple Musicは最初の3ヵ月は無料、その後は1ヵ月980円で数百万曲の音楽を聴き放題で楽しめる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中