このページの本文へ

フリマアプリ利用率、「メルカリ」が約9割で断トツ1位

文●通販通信

2015年10月23日 02時16分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)ジャストシステムが22日発表した「フリマアプリの利用に関するアンケート」によると、現在利用中のフリマアプリは「メルカリ」が88.6%で1位、2位は「Fril」(30.0%)、3位は「LINE MALL」(18.9%)となった。

 同調査は、セルフ方アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用したアンケート調査で、対象はリマアプリの利用経験がある10~30代の女性550人。

 利用目的別では、購入目的で「メルカリ」が73.8%でトップ、販売目的でも「メルカリ」が63.7%でトップとなった。

 フリマアプリの1カ月あたりの平均販売金額は、「1000円~5000円未満」が33.8%、「1000円未満」は33.6%だった。平均1万円以上販売する人は19.1%で、30代の割合は26.3%だった。

 購入と販売の両方でフリマアプリを利用した経験がある人のうち、「購入メイン」で使っている人は33.8%、「購入も販売も積極的に行っている」人は31.5%、「販売メイン」で使っている人は21.0%だった。年代別では、10代は「購入メイン」(39.7%)が多く、20・30代は「購入も販売も積極的」(20代:32.0%、30代:35.1%)という人が多かった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング