このページの本文へ

Core i5-6500(3.2GHz)搭載、GPUが異なる3機種をラインアップ

CoolerMaster製静音ケースの「S-Class」にASUS製マザーボード搭載モデル

2015年10月22日 20時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「S-Class」にASUS製のマザーボード「ASUS H170M-E D3」を搭載したモデルが追加

 ユニットコムは10月22日、「LEVEL∞」ブランドでCoolerMaster製の静音ケースを採用するミニタワーパソコン「S-Class」に、ASUS製のマザーボード「ASUS H170M-E D3」を搭載したモデルを追加した。

 S-Classは、内部の動作音を極限まで抑えるケースを採用することで、余計な音を排除するように設計したという静音ゲーミングパソコン。BTOでHDDからSSDへ変更したり静音電源を選択することでより静音性を追求した構成にすることも可能だ。

 ラインアップは、スペックが異なる「Lev-S15M-i5-LM 」「Lev-S15M-i5-RM 」「Lev-S15M-i5-TM」。全機種とも、OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用している。

 Lev-S15M-i5-LMは、Core i5-6500(3.2GHz)、GeForce GTX 950、H170チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は11万8779円。

 Lev-S15M-i5-RMは、Core i5-6500(3.2GHz)、GeForce GTX 960、H170チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は12万4179円。

 Lev-S15M-i5-TMは、Core i5-6500(3.2GHz)、GeForce GTX 970、H170チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は14万3619円。

■関連サイト

カテゴリートップへ