このページの本文へ

Core i7-6700、GTX 970を搭載

PC版のリアルな描写で潜入を楽しめ! LEVEL∞の「MGSV:TPP」推奨PCが登場

2015年10月21日 20時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lev-M015-i7-TM-MGS」

 ユニットコムは10月21日、ゲーミングブランド「LEVEL∞」で、「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」推奨パソコン「Lev-M015-i7-TM-MGS」の販売を開始した。

 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAINは、小島 秀夫監督がゲームデザイン・監督・脚本・プロデュースを手掛ける「メタルギア」シリーズの最新作。広大なオープンワールドを舞台に、天候や時間経過による変化も駆使した潜入方法が可能で、自由な戦略と極限の緊張感を味わうことができる。PC版では、オブジェクト描写や光源処理において、各家庭用ゲーム機では実現不可能だったリアルな描写を実現したとしている。また、4K解像度にも対応する。

 Lev-M015-i7-TM-MGSは、Core i7-6700(3.4GHz)、GeForce GTX 970、H170チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は15万5499円。

■関連サイト

カテゴリートップへ