このページの本文へ

第三四半期の業績と共に明かした

米Yahoo!でGoogleの検索エンジン利用可能へ、10月に契約を締結

2015年10月21日 12時14分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
米Yahoo!と米Google、検索と広告に関する契約を締結

 米Yahoo!は現地時間の10月20日、米Googleと検索・広告に関する契約を締結したと発表した。

 第三四半期の業績発表の中で明かしたもの。同社によれば、契約は10月に入ってから締結された。詳細は述べられていないが、同社の運営するポータルサイトYahoo!で、Googleの検索および広告エンジンが選択的に利用できるようになると記載されている。

 同社は2009年に米Microsoftとも検索・広告に関する契約を結んでいるが、この契約も継続させる。Googleのサービスは、Yahoo!、Microsoftの検索サービスを「補完する」と述べている。

 なお今回の契約は米国のYahoo!とGoogleによるものであり、ヤフー株式会社(Yahoo Japan Corporation)の運営するYahoo! Japanについては触れられていない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ