このページの本文へ

空輸で翌日配送も…らでぃっしゅぼーや、香港越境ECを開始

文●通販通信

2015年10月21日 01時04分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image らでぃっしゅぼーや(株)は20日、香港のECサイト「HKTVモール」で、らでぃっしゅぼーやの野菜と果物のセット商品を販売開始した。

 同サイトから22時までに注文すれば、翌日夕方~夜には香港市内の個人宅に配達できる。商品は日本から空輸され、専用のデリバリーチームによる配達で鮮度を保ちながら空港から個人宅へ直送する。

 セット商品は日本国内で扱っている商品と同様、独自の基準をクリアした国内契約生産者(日本国内約2500軒)が栽培する有機・低農薬の農産物。香港では高級スーパーマーケットなどで販売する日本産の野菜・果物が人気を集めており、HKTVモールでは日本産であることに加え、らでぃっしゅぼーやの有機・低農薬野菜であるという付加価値を加えて販売する。サイトでは、らでぃっしゅぼーやの野菜のこだわり、野菜の保存方法など、「動画」や「アニメーション」を使用して香港人にもわかりやすく伝える。

 「HKTVモール」は香港の映像コンテンツ制作・配信会社の香港電視網絡(HKTV)が運営するECサイト。2月にオープンし、会員登録は約140万人(香港の人口の約2割)。サイト内には「日本商店」ページもあり、HKTVモールの中で人気のページとなっているという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング