このページの本文へ

GIGABYTE「GA-Z170X-SOC FORCE」

「i7-6700K」が6GHz超え! OCマザー「GA-Z170X-SOC FORCE」

2015年10月20日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、オーバークロック向け機能を多数備えるZ170チップセット搭載マザーボード「GA-Z170X-SOC FORCE」が発売中だ。先日行なわれた「極冷OC指南イベント」では、同マザーを使用して「Core i7-6700K」の6GHz越えも記録している。

オーバークロック向け機能を多数備えるZ170チップセット搭載マザーボード「GA-Z170X-SOC FORCE」

 「GA-Z170X-SOC FORCE」は、オーバークロック向け機能を満載するLGA1151対応マザーボードの新モデル。基板上から詳細なチューニングができる「OC Touch」、PCI Expressレーンを切り替えられる「OC PCIe Switch」、ブート時のクロックを強制的に低下させる「OC Trigger Switch」などのオーバークロック機能を搭載している。

基板上から詳細なチューニングができる「OC Touch」。先日のイベントでも大活躍の機能で、定格4GHzの「Core i7-6700K」を6.1GHzで動作させた

 電源回路にはIR製デジタルPWMと、PowlRstage ICで構成される22フェーズ回路を搭載。そのほか、主なスペックは、フォームファクターがE-ATX。電磁ノイズの防止や重量級カード搭載時のスロット保護に有効なメタルシールド加工が施された拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(3.0) ×1×3。

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット、7.1chサウンド、M.2×3、SATA Express×3、SATA3.0×6、USB 3.1×2(Type-A+Type-C/Thunderbolt 3)などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、MIni-DisplayPort、DVI-Dを備える。

 価格は6万4800円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

価格は6万円とエンスー向けのモデルながら、本格的なOCに挑戦するなら購入を検討してみよう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社