このページの本文へ

サイズ「風魔」

サイズ製のツインタワーCPUクーラー「風魔」が22日発売

2015年10月20日 21時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズオリジナルの新型CPUクーラー「風魔」(型番:SCFM-1000)が、今週22日(木)に発売される。ツインタワーデザインを採用する大型モデルだ。

サイズオリジナルの新型CPUクーラー「風魔」

 「風魔」は、サイズ137(W)×130(D)×149(H)mm、重量920gと大型のサイドフロー型CPUクーラー。6mm径×6本のヒートパイプと2つのブロックに受熱するツインタワー設計により、ヒートパイプの熱を効率的に両側のフィンに熱移動させるとしている。

2つのブロックに受熱するツインタワー設計で、同梱のファンクリップ(12cm/25mm厚用)を使えばトリプルファン仕様にすることもできる

 冷却ファンは、「小軸&大型ブレード」のPWM120mm口径モデルを2基付属。スペックは回転数300rpm~1400rpm、騒音値13~28dBA、風量5.96~79CFM、静圧0.1~15.3Pa / 0.01~1.56mmH2Oで、同梱のファンクリップ(12cm/25mm厚用)を使えばトリプルファン仕様にすることもできる。

 対応ソケットは、LGA 775/1151/1150/1155/1156/1366/2011/2011(V3)、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+。

 サンプルが入荷しているTSUKUMO eX.によると、予価は6980円(税抜)となっている。

大型モデルながら全高149mmと高さが低い設計も特徴。多くのPCケースに搭載可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社