このページの本文へ

Windowsを丸ごと操作できる、Chromebookにリモートクライアントをバンドル

2015年10月20日 21時03分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、法人・教育機関向けにリモートデスクトップクライアント「Ericom AccessNow」をバンドルした「ASUS Chromebook Flip C100PA」(型番:C100PA-FS0017)発表。11月上旬以降より出荷が開始される。価格はオープンプライスで、予想実売価格は2016年3月まで5万円台で販売する予定。

「ASUS Chromebook Flip C100PA」にリモートデスクトップクライアント「Ericom AccessNow」をバンドル

 Ericom AccessNowは、ChromeブラウザーからリモートのWindowsデスクトップやアプリケーションが利用できるクライアントソフト。ブラウザー環境の設定やプラグインを特に使用することなく、リモートする対象にWindowsがインストールされていれば利用できる。

ヒンジ部分が360度回転するのが特徴だ

 Chromebook Flip C100PAの仕様は、1日に発表されたものと同等(関連記事)で、サイズはおよそ幅262.8×奥行き182.4×高さ15.6mm、重量はおよそ890g。コンパクトなサイズで、画面が360度回転する特徴を持つ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART