このページの本文へ

11月23日、クラシカ・ジャパンで無料放送

麻倉怜士、クラシック音楽“映像”の魅力をテレビで語る!

2015年10月31日 06時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CDやコンサートでは味わえないクラシック音楽“映像”の楽しみ方を、麻倉 怜士さんがたっぷり語る

 クラシック音楽の“映像”の楽しみを、麻倉 怜士さんが伝授する。

 「日本初、そして唯一のクラシック音楽専門チャンネル」ことクラシカ・ジャパンは、11月21日から23日を「クラシカ音楽祭」と題し、3日間無料連続放送する。音楽祭のコンセプトは「家で楽しむクラシック」略して 「“ウチくら!”のススメ」。6つのテーマのゲスト見識者とともに、クラシック音楽に造詣が深いフリーアナウンサーの朝岡 聡さんが、テレビだからこそ味わえるクラシックの楽しみ方を提案する。

 ASCII.jpのハイレゾ特集などでおなじみ(関連記事)、オーディオ・ビジュアルおよびデジタル・メディア評論家の麻倉 怜士さんは、11月23日に放送予定の「映像の醍醐味をウチくら!」に登場。CDやレコードなどではもちろん、生のコンサートでも味わえない、映像ならではの編集やカメラワークをたっぷり語る。

 プログラムは、バレエ、オーケストラ&ピアノ、オペラとバラエティ豊かなもの。クラシック音楽愛好家のみならず、オーディオ・ビジュアルに興味関心があるならぜひチェックしてみよう。

3日間無料連続放送 クラシカ音楽祭~ウチくら!のススメ

11月23日(月・祝) 12:00〜 「映像の醍醐味をウチくら!」

 通常見ることができない指揮者の顔やオペラ歌手の表情、バレエの幾何学的配置やピアニストの指のタッチなど映像ならではの表現は、クラシック音楽番組の可能性を無限大にしました。聴くだけのCDや生のコンサートとも異なる、映像で見るクラシック音楽の楽しみ方を、オーディオ・ビジュアル評論家の麻倉怜士さんが独自の視点で語ります。

12:20~ カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ 「ムーラン・ルージュ」
14:40~ 井上道義&オーケストラ・アンサンブル・金沢 with アルド・チッコリーニ
16:50~ バレンシア州立歌劇場2008「トゥーランドット」

スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光および、ひかりTV、J:COM、その他ケーブルテレビなどで視聴可能。

※一部無料放送に対応していない局もございます。
※視聴方法はこちら

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART