このページの本文へ

スパイス香るもも肉になりました

ローソンの黄金チキン、ついに骨なしになる

2015年10月20日 12時01分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ローソンがついに、骨なしのチキンになる。悪口ではない。

 ローソンは10月20日から、全国のローソン店舗にて(「ローソンストア100」をのぞく)、「新 黄金チキン スパイス香るもも」を発売する。価格は190円。

 2013年10月に発売された「黄金チキン」のリニューアル商品。世界中から厳選したというスパイス・ハーブに加え、はちみつとりんごでコクを出し、さらに深みのある味わいに仕上げているとのこと。

 また、使用するトリ肉は、多くのユーザーから要望があった「骨なしもも肉」を使っている。そう、骨なしフライドチキンになっているのだ。衣はもも肉の食感を楽しめるよう、サクサクした食感の極薄衣に変更されている。

 ローソンは1979年にコンビニエンスストア業界で初めて店内調理を導入した実績があり、ヒット商品「からあげクン」をはじめ、数々のチキンのフライドフーズを開発してきた。現在では「からあげクン」「黄金チキン」「Lチキ」「鶏から」「やみつき鶏」のラインアップで、年間合計約3億5000万食を販売しているとのことだ。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社