このページの本文へ

鳥取産のズワイガニと、チーズたっぷりのピザ

ローソンから出る中華まん、なんだか高級らしいってよ

2015年10月20日 11時46分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 独自のバリューを持つ中華まんはコンビニ商品のコモディティー化にパラダイムシフトを起こすか!?

 ローソンは全国のローソン店舗にて(「ローソンストア100」をのぞく)、10月20日から鳥取県境港産紅ズワイガニを使用した「特撰国産ズワイガニまん」を、10月27日からモッツアレラチーズを通常のピザまんの約1.3倍使った「極上ピザまん」を発売する。

 特撰国産紅ズワイガニまんには、甘味が特長の鳥取県境港産紅ズワイガニのほぐし身を使用。カニのうまみを楽しめるように、醤油・砂糖・生姜などのシンプルな味付けになっている。価格は350円。

 極上ピザまんは、通常のピザまんの約1.3倍のモッツアレラチーズと、ゴロッとした食感のベーコンが特徴。しっかりとしたトマトの味を出すために、イタリア産のサンマルツァーノトマトを使用し、トマトの酸味・濃厚なチーズ・ベーコンのうまみのそれぞれをバランスよく仕上げたとのこと。価格は170円。

 ローソンは2015年9月、国産の海鮮食材を使用した高付加価値の中華まん「特撰国産ホタテまん」を発売し、好評を博したという実績がある。第2弾となる今回の中華まんにもコアコンピタンスで勝負しクリティカルマスを突破してほしい。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社