このページの本文へ

円預金を自動的にエクスチェンジ、海外利用ニーズに合わせたSony Bank WALLET

2015年10月19日 17時48分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
モモのデザインが可愛い「Sony Bank WALLET」

 ソニー銀行は、Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET(ソニーバンク ウォレット)」の記者発表会を開催。カードの内容についての説明を実施した。

説明を行なった同社代表取締役社長の伊藤 裕氏と商品企画部部長の國津雅央氏

 Sony Bank WALLETは、ソニー銀行のキャッシュカードとVisaデビットが一体になったカード。デビット機能としては、11通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナ)に対応。海外ATMから現地通貨を引き出すこともできる。その際の手数料は引き出し金額の1.76%になる。年会費・新規発行手数料は無料で、上記の海外10通貨をショッピング利用した際の手数料も無料となる。

スタンダードのカードも用意されている。各国の紙幣カラーをイメージしたものだそうだ
日本含めて11通貨に対応したVisaデビット付きキャッシュカード。

外貨不足分を円普通預金から自動的に充当
「円からアシスト」

 外貨の利用金額は該当する外貨普通預金がある場合は原則即時に引き落としになるほか、口座に外貨残高が不足している場合でも、ソニー銀行の為替レートで不足金額相当分を口座の日本円から自動的に充当する「円からアシスト」機能を用意している。

外貨の残高がない場合、自動的に円預金からエクスチェンジして充当する「円からアシスト」機能

 外貨利用を最大限活かせるように、外国為替市場の変動にリアルタイムに連動した為替レートを提供。為替手数料も米ドルで1通貨当たり通常15銭、再優遇で8銭にまで下げている。同社代表取締役社長の伊藤 裕氏は、「利用者自身が外貨預金を動かせる、外貨預金のコンシューマー化を目指したい」とコメント。

外貨決済のメリット
年会費無料のほか、ショッピング利用時の手数料も国内外無料。ATM利用時も国内ならば無料だ

他行への振込手数料は月2回無料
利用額に応じたキャッシュバックも

また、他銀行への振込手数料が月2回無料で利用できるほか、国内でのショッピング利用額に応じて、一律で0.5%のキャッシュバックされる。外貨優遇ステージに応じては、最大で2%まで上昇するという。不正利用された場合などの付帯補償は年間最高50万円まで保険が適用される。

他銀行への振込手数料は月2回まで無料。保険も付帯補償する
PCやスマホから支出管理や利用制限もかけられる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART