このページの本文へ

関与成分リコピンで初の受理…消費者庁届出情報

文●通販通信

2015年10月19日 02時40分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 消費者庁は15日、新たに受理された機能性表示食品5製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で47社109製品となった。

 
 新たに受理されたのは、(株)えひめ飲料のみかんジュース『POM アシタノカラダ』(関与成分:β-クリプトキサンチン)、カゴメ(株)の『カゴメトマトジュース高リコピントマト使用食塩入り』(同:リコピン)などトマトジュース4品。両社ともに初の受理。リコピンを関与成分とした製品、トマトジュース製品も初の受理となった。

 表示内容は『POM アシタノカラダ』が「β-クリプトキサンチンは骨の良好な代謝を助けることにより、骨の健康維持に役立つことが報告されています」、トマトジュース4品が『リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きが報告されています。血中コレステロールが気になる方にお勧めです』と表示する。機能性の根拠は、両製品ともに関与成分の研究レビューで評価した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング