このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第22回

MP4形式の動画ファイルとして保存される

Windows 10の新機能「動画キャプチャー」の使い方を教えて!

2015年10月18日 12時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィ’S Factory 編集●E島/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Win+Gキーを押すとメニューが現れる

調査依頼
新機能、動画キャプチャーの使い方を教えて!

 Windows 10には、ゲームのプレイ画面などを録画するための動画キャプチャー機能が新たに搭載された。録画したいウィンドウがアクティブの状態でWin+Gキーを押すと、ツールバーが現れ、赤い●ボタンをクリックするだけで録画がスタートする。録画を止めるときは赤い■をクリックすればいい。

●をクリックすると録画が始まる

 録画された動画は、「ビデオ」フォルダーに作成された「キャプチャ」フォルダーの中に保存される。動画形式はMP4で、Windows 10の「映画&テレビ」アプリで再生できる。

ゲームのプレイ時は、右上に小さくステータスが表示される。もちろん、録画には含まれない

 ゲームのプレイ動画だけでなく、アプリの操作など企業マニュアルとして使うこともできる。パソコンが苦手な人に、特定の操作を教える際にも活用できるだろう。

Win+Gキーでメニューを表示して、■をクリックすると録画終了
MP4形式の動画ファイルとして保存される

 ただし、動画キャプチャー機能を利用するためには、ビデオカードの条件をクリアする必要がある。AMDなら、AMD Radeon HD 7000 シリーズ、HD 7000M シリーズ、HD 8000 シリーズ、HD 8000M シリーズ、R9 シリーズ、R7 シリーズ。NVIDIAなら、GeForce 600 シリーズ以降、GeForce 800M シリーズ以降、またはQuadro Kxxx シリーズ以降。Inteなら、Intel HD graphics 4000 以降、Intel Iris Graphics 5100以降となる。筆者の環境でも、いくつかのデスクトップパソコンで録画することができなかった。また、アプリによっても録画できないことがある。

標準アプリで再生できる

これでズバッと解決!

 Win+Gキーで動画キャプチャー機能を起動することで、操作画面を動画で記録することができる。


 Windows 10にまつわる疑問、解決したい問題などを「Windows 10探偵団」では絶賛募集中です。下記の入力フォームからお送りください。




 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART