このページの本文へ

ドコモで登場の新コンパクトXperia Xperia Z5 Compactの魅力を見る!

2015年10月17日 15時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年の冬春モデルでも、ドコモからのみXperiaのコンパクトモデルが登場した。「Xperia Z5 Compact SO-02H」は従来と同様に4.6型のHD液晶を搭載し、CPUやカメラ、通信、防水・防塵、指紋認証など主要な機能は上位のXperia Z5と同様だ。このXperia Z5 Compactについて、発表会での写真を中心におさらいしていこう。

5.2型のXperia Z5と同じく、背面の不透明なガラス素材が特徴のXperia Z5 Compactを今回はチェック

 Xperia Z5 CompactのカラバリはYellow、White、Graphite Black、Coralの4色。Yellow、Coralについては、Xperia Z5やZ5 Premiumにはないポップさで魅力的。

注目のXperia Z5 Compactを写真でチェック

 デザイン面ではXperia Z5に近く、背面は不透明なフロスト加工のガラスを採用し、派手すぎず、それでいて滑りにくく、指紋も付きにくいという実用的なメリットがある。コンパクトなスマホだけにカバー無しで持ちたいという人も多いだろうが、それにも適している。側面のフレームはポリカーボネートだが、金属風の塗装が行なわれている。

White以外は前面は黒で側面のカラーが前からも若干見えるようなデザインになっている
Coral
Graphite Black
White
Whiteのみ前面も白い

 4.7型のiPhone 6sと比べると、横幅は一回り小さい65mmで(iPhone 6sは67.1mm)、縦は127mm(同138.3mm)と短いので、かなりコンパクトに感じる。ただし厚みは8.9mmで、これまでのコンパクトXperia同様にやや分厚いという印象は受ける。ただし、防水・防塵対応なので、それは仕方ないところだろう。

ローズゴールドのiPhone 6sと比較したところ。縦と横では一回りコンパクトなのがわかる

 前述のとおりに、Xperia Z5に近い本体スペックはかなり強力。ディスプレーは4.6型HD液晶で、メインメモリーも2GBにとどまるが、CPUはオクタコアのSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz)で、カメラは2300万画素の最新センサーを搭載。インカメラも510万画素だ。ネットワーク面でも下り最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応している。

側面は金属風の塗装で電源キーには指紋認証機能も

 背面のフロストガラスがデザインのキーでかつ魅力のXperia Z5 Compact SO-02Hは11月中旬の発売を予定している。

「Xperia Z5 Compact SO-02H」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 4.6型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約65×127×8.9mm
重量 約138g
CPU Snapdragon 810(MSM8994)
2GHz+1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大200GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大225Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz
/800MHz/700MHz/TD-LTE
キャリアアグリゲーション
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:2300万画素/イン:510万画素
バッテリー容量 2700mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ ○(録画対応)
フルセグ ×
NOTTV ×
ハイレゾ再生
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5/X8/IP6X
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約430時間/約400時間
連続通話時間(3G/LTE) 約700分/約1080分
カラバリ Yellow、Graphite Black、White、Coral
発売時期 11月中旬

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART