このページの本文へ

TDPは15W、超省電力のCore i7-6500U搭載スタンダードノートPC2機種がドスパラから

2015年10月16日 21時53分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、第6世代CPU「Skylake」と「NVIDIA GeForce GTX 950M/940M」を搭載したゲーミングノートPC2機種の販売を、「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。

17.3型「Critea VF-HG10

 ラインナップは、GeForce GTX 950M搭載の17.3型「Critea VF-HG10」と、GeForce GTX 940M搭載の15.6型「Critea VF-HE10」。両機種の主な違いはディスプレーサイズと搭載するグラフィックスとなる。価格はVF-HG10が12万938円、VF-HE10が11万5538円。

 CPUはTDP15Wの超省電力タイプのCore i7-6500U(2.5GHz)を採用。省電力性のほかに、GeForce GTX 950M/940Mを搭載することで、負荷の高い3Dゲームなどにも利用できるのが特徴だ。ディスプレーは映り込みが少ないノングレアタイプを採用している。

15.6型「Critea VF-HE10」

 そのほかの仕様は、メモリーにPC3-12800を8GB、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを備える。USB端子は、USB 2.0×2、USB 3.0×2(VF-HG10のUSB 3.0端子は1つのみ)。映像出力はHDMI×1とD-Sub×1。本体サイズと重量はVF-HG10が幅420×奥行き279.5×高さ28.6mm(約2.8kg)、VF-HE10は幅380×奥行き260×高さ24.9mm(約2.2kg)。

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ