このページの本文へ

元Google社内スタートアップがポケモンを機会にIT企業トップベンチャーに踊り出そう

IngressのNiantic Labs、23.8億円の資金調達に成功

2015年10月16日 19時07分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Niantic LabsのPokémon GOはかなり本気を入れたものになりそう

 Ingressの開発で知られるNiantic Labsは10月15日、任天堂とポケモン、Googleから2000万ドルの資金提供を受けたと発表した。

 NianticはもともとGoogle社内スタートアップだが、今年8月に独立を発表。Pokémon GO発表時にも共同開発と発表されていたが、2000万ドルという巨額融資により、Nianticの企業規模(と開発力)もいっそう高まることが予想される。

 今回の2000万ドルの出資に加え、一定の条件をクリアすることでさらに1000万ドルの追加資金の提供が契約上の案件となっているという。一定の条件とはなにか(ゲームクオリティなのか規模なのか、それとも納期なのか)は不明ながら、Pokémon GOへの期待とともに、位置情報を用いた新しいソリューション・サービス、エンターテイメントのへの展開など、大きく期待できそうだ。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社