このページの本文へ

「オタマート」がネコポスと連携の配送サービスを開始

文●通販通信

2015年10月16日 00時59分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ヤマト運輸(株)と(株)jig.jpは15日、jig.jpが運営するアニメ・アイドルグッズ専門フリマアプリ「otamart(オタマート)」が、「ネコポス」による配送サービスを10月下旬から開始すると発表した。

 両社はシステムを連携し、アプリ内の配送手配で「ネコポス」が利用できる新サービスを開始。「ネコポス」は法人・個人事業者向けのサービスだが、オタマートの取引では、誰でも利用できるようになる。料金は全国一律で210円。取引成立後にオタマートアプリ上でQRコードが発行され、出品者はヤマト運輸の営業所に商品を持ち込み、QRコード情報から送り状を発行して商品を発送する。配送状況はアプリで確認できる。

 オタマートは「オタク」向け商品専門のフリマアプリで、7~9月の取り扱い高が4~6月に比べ200%を超えるなど、急成長している。個人間取引サービスの品質向上に向け、安心でスピーディーな「ネコポス」と連携したポスト投函サービスを開始した。

 「ネコポス」とフリマアプリの連携は、「メルカリ」「フリル」「アニマート」に続き4件目となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング