このページの本文へ

ソニーの最新フラッグシップ機の海外版「Xperia Z5」が早くもアキバ上陸

2015年10月16日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルが海外で発売を開始している、最新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z5」がアキバ店頭に入荷。イオシス各店とJan-gle各店にて販売が始まっている。

ソニーモバイルの最新フラッグシップスマホ「Xperia Z5」が国内発売に先駆け登場。SIMフリーの海外モデルの販売が始まっている

 10月に日本でも発売が予定されている、ソニーモバイルの最新フラッグシップスマートフォン。先週に登場した「Xperia Z5 Compact」やプレミアムモデル「Xperia Z5 Premium」の兄弟機にあたる、5.2型サイズのハイエンドスマートフォンだ。国内発売に先駆けて、SIMフリー仕様の海外モデルが店頭にやってきた。

フルHDディスプレーやオクタコアCPUを搭載。最速AF対応の高性能カメラやハイレゾ再生機能を備えるほか、電源ボタンには指紋認証機能が内蔵された

 ディスプレーは前世代同様にフルHD液晶を採用、プロセッサーはオクタコアのQualcomm Snapdragon 810(2GHz+1.5GHz)、メモリー3GB、ストレージ32GBなどを実装。OSはAndroid 5.1を搭載している。

 歴代シリーズ同様優れたカメラ性能も持ち味で、スマートフォン史上最速となる0.03秒AF対応の2300万画素カメラを装備。ハイレゾ再生機能も搭載するほか、ボディーはIP65/68に準拠する防水・防塵仕様。サイドの電源ボタンには、シリーズ初の指紋認証機能が内蔵されている。

ボディーは防水・防塵仕様で、コネクターもキャップレスタイプを採用。店頭にはシングルSIMとデュアルSIMモデルが入荷、それぞれ10万円前後で購入できる

 なお、イオシス アキバ中央通店にはシングルSIMモデル(E6653)、Jan-gle各店にはデュアルSIMモデル(E6683)が入荷。通信規格は、シングルSIMモデルがLTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40など、デュアルSIMモデルがLTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/38/39/40/41などに対応する。

 それぞれの店頭価格は、シングルSIMモデルが9万9800円、デュアルSIMモデルが9万9800円(税抜)だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART