このページの本文へ

キレッキレのダンス! 世界初うたう卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」

2015年10月15日 15時10分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
世界初をうたう卓上ロボットアイドル「プリメイドAI(プリメイド・アイ)」

 DMM.make ROBOTSは10月14日、世界初をうたう卓上ロボットアイドル「プリメイドAI(プリメイド・アイ)」の販売予約を10月29日に開始すると発表した。

 エンターテインメント×ロボット分野で新しい可能性の創出を目指すプロジェクト「ロボットアイドルプロジェクト」の一環。プリメイドAIは、「自宅に劇場を作りたい」「自分だけのために本格ダンスをしてほしい」という開発者の思いから生まれた家庭用ロボットとなる。

ベースモデルのダンス。ダンスデータの作成なども可能なようだ

 製品は、ロボット製作会社「ロボットゆうえんち」がデザインする「プリメイドAIベースモデル」に加え、有坂あこ氏のデザインによる「プリメイドAI”ゆかり”」、佐久間結衣氏のデザインによる「プリメイドAI”マリ”」の計3体をラインアップ(いずれも機能は同一)。アイドル・アニメコンテンツや声優とのタイアップ、イベントコンパニオンとしての利用サポート、ダンスデータ作成環境提供などのクリエイター奨励プログラム、海外展開など、4つの施策を推進していくとしている。アイドルとのタイアップ第一弾として「アイドリング!!!」「Cupitron」「アキシブ project」とのコラボレーション企画を実施する予定だ。

 価格は、プリメイドAIベースモデルが14万9040円。プリメイドAI”ゆかり”とプリメイドAI”マリ”が15万6600円。いずれも11月下旬から販売開始予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社