このページの本文へ

iPhone 6s新機能「3D Touch」の活用術 ― 第11回

クイックアクションに対応したアプリが続々登場!

Apple Storeの注文状況もわかる iPhone 6sの3D Touchクイックアクションに対応したアプリ5

2015年10月15日 17時00分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「3D Touch」とは、iPhone 6s/6s Plusより新たに利用できるようになった機能で、iPhoneの画面をタッチする強さによってさまざまな操作が可能になるというもの。画面を軽くプレスする「Peek(ピーク)」と、より深くプレスする「Pop(ポップ)」がある。

 iPhone 6s/6s Plusでは、3D Touchを活用することでホーム画面からアプリの各メニューへ簡単にアクセスできるショートカット機能「クイックアクション」が搭載された。これにより、少ないタップ数で各メニューを素早く呼び出すことができる。

 前回に引き続き、クイックアクションに対応したアプリを5つ紹介する。アップルの純正アプリのほか、サードパーティ製アプリも続々と対応しているので、過去の記事も含めてぜひチェックしてほしい。

Apple Store

 iPhoneやMac、アクセサリーなど、Apple Storeで購入した商品の注文状況をチェックできる「ご注文状況」、近くにあるApple Store直営店を調べることができる「ストア」、そしてアップルの製品に関する情報を見ることができる「製品」を起動できる。

Apple Storeのクイックアクション

Swarm

 周辺にいる友人を見つけたりスポットにチェックインしたりできるSwarmアプリでは、クイックアクションから「チェックイン」を起動できる。これによりチェックインまでの煩わしい手間が減る。

Swarmのクイックアクション

Pinterest

 ウェブにあるお気に入りの写真を集めてコレクションできるPinterestでは、人気のあるピンをチェックできる「Trending」、ピンを検索する「Search Pins」、新しくボードを作成する「Create Board」を起動できる。

Pinterestのクイックアクション

FaceTime

 最近連絡をとった相手がクイックアクションに表示される。

FaceTimeのクイックアクション

連絡先

 新しく連絡先を登録できる「新規連絡先を作成」、iPhoneに登録してある自分の連絡先情報を表示する「自分の情報を表示」を起動できる。

連絡先のクイックアクション

■関連サイト
アップル

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中