このページの本文へ

トップウイングが取り扱い開始

香港オーディオブランド「King Sound」「Lars & Ivan」日本上陸

2015年10月14日 14時19分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
こちらはKing Sound「KS-H4」

 トップウイングは10月13日、King Soundブランドと、Lars & Ivanブランドの取り扱いを2015年秋より開始すると発表した。

コンデンサー型にこだわる「King Sound」

 King Soundは2002年創業、香港King’s Audio Limitedのオーディオ部門。卓越したアルミ加工技術を持ち、コンデンサー型(エレクトロスタティック)にこだわりを持つのが特徴。日本上陸に合わせ、世界初という可搬型コンデンサーヘッドフォンアンプを含むコンデンサーヘッドフォン専用ポータブルアンプをあわせてリリースする。

 11月上旬にリケーブル対応コンデンサー型ヘッドフォン「KS-H4」とポータブルヘッドフォンアンプ「M-03」を発売予定。

「M-03」

デンマークで働いた創業者が手がける「Lars & Ivan」

 Lars & Ivanは2000年創業の香港の若手技術者による新興オーディオブランド。機能、音質、使い勝手をあわせ持つ製品を世に送り出すことを目標とし、ポータブルおよび家庭用据え置きオーディオ機器の両方を手がける。

 10月23日に真空管ポータブルヘッドフォンアンプ「THA-8X」と超小型ポータブルヘッドフォンアンプ「HA-3K」を、12月中に据え置き型ヘッドフォンアンプ兼プリアンプ「THA-21」を発売予定。

「THA-8X」
「HA-3K」

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART