このページの本文へ

天声人語を読んで、時事問題に答え、ちょっとした知識にしよう

竹達彩奈さんが読む! 朝日新聞がiPhone用読み聞かせアプリ

2015年10月14日 15時00分更新

文● 西牧/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 朝日新聞は10月14日、「天声人語」を声優が読み上げるiOS向けアプリ「聞かせて天声人語」をリリースした。iOS 8.0以降に対応で、価格は無料。

 聞かせて天声人語は2014年3月から2015年6月までに朝日新聞に掲載された、30編の天声人語を声優が読んでくれる。アプリはとある女子高の放送部員が天声人語を通じて、時事問題を学ぶというストーリー仕立てになっており、読み上げた天声人語1編につき、時事クイズが5問出題される。

 放送部員の声は竹達 彩奈さんや三上 枝織さんなどが担当する。

読み上げは竹達さん、三上さんら5人の声優が担当している天声人語を読めば(聞けば)わかるという時事クイズが出題
クイズに正解するとアイテムがもらえ、キャラの着せ替えも可能だという

 無料で利用できるのは15編までで、残りは1編ごとに120円/2編セットで250円のアプリ内課金制だ。

 なお、朝日新聞がキャラを使ったスマホアプリを提供するのは初めてだという。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中