このページの本文へ

ビデオメモリー容量を強化

G-TuneのGeForce GTX 960M搭載ゲーミングノート、10万円台で登場

2015年10月13日 15時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NEXTGEAR-NOTE i5510」

 マウスコンピューターは10月13日、G-Tuneブランドから、GeForce GTX 960Mを搭載する15.6型ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5510」シリーズを発表した。同日15時から販売を開始している。

 前モデルからGeForce GTX 960Mのビデオメモリーを強化。ビデオメモリー容量を2GBから4GBに倍増させた。

ディスプレーは15.6型ノングレアで、解像度はフルHD(1920×1080ドット)DVDスーパーマルチドライブを搭載

 スペックが異なる5モデルをラインアップする。エントリーモデル「NEXTGEAR-NOTE i5510BA1」は、Core i5-4210M(2コア/2.60GHz)、4GBメモリー、500GB HDDという構成で、価格は10万7784円。最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i5510PA1-SP」はCore i7-4910MQ(4コア/2.90GHz)、16GBメモリー、128GB SSD、1TB HDDを搭載する。価格は19万9584円のところ、台数限定キャンペーンにより19万4184円で販売している(10月13日現在)。

 全モデルともOSはWindows 10 Home(64bit)を採用。ディスプレーは15.6型ノングレアで、解像度はフルHD(1920×1080ドット)だ。インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI出力、ヘッドフォン出力、マイク入力、有線LAN端子。通信規格はIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0。テンキー付きキーボードを採用している。バッテリー駆動時間はおよそ5.4時間。サイズはおよそ幅376×奥行252×高さ34.9mmで、重量はおよそ2.6kgだ。

 BTOに対応しており、メモリーやストレージ容量、無線LAN規格のカスタマイズが可能となっている。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune