このページの本文へ

わずか10gの超軽量モデルも

エレコムのブルーライト対策メガネは“かける”と“つける”が選べる

2015年10月13日 14時54分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スタンダードモデル「スクエア」

 エレコムは10月13日、ブルーライト対策メガネ「エクリア」シリーズから、スタンダードモデル、10gの超軽量モデル、クリップオンタイプを発売した。

スタンダードモデル

 スタンダードモデルは好みや用途に合わせて選べるように、「オーバル」「スクエア」「ウェリントン」の3種類のデザインフォルムと、「ブラウンレンズ」「クリアレンズ」の2種類のレンズタイプを用意。

「オーバル」「ウェリントン」

ブラウンレンズはブルーライトカット率がおよそ55%、クリアレンズはブルーライトカット率がおよそ39%。いずれも長時間着用しても疲れにくい超軽量のプラスチック素材のレンズを採用している。

 持ち運び、保管に便利な収納ポーチが付属するほか、「オーバル」と「スクエア」はブラック、ネイビー、ワインの3色を用意している。価格はすべてオープン。

超軽量モデル

 超軽量モデルは、約46%のカット率を実現するブルーライト対策メガネ。テンプルには軽量で弾力性に優れたβチタンを採用することで、10gという軽さを実現した。さらに極細設計により圧迫感のない掛け心地で、長時間の使用でも疲れにくい設計になっているという。

10gの超軽量モデル

 S、M、Lの3サイズを用意している。持ち運び、保管に便利な収納ポーチが付属する。価格はオープン。

クリップオンタイプ

 クリップオンタイプは、メガネに装着できるクリップオン式のブルーライト対策メガネ。ブリッジ部分にあるボタンを押しながら、ワイヤー部分を開いて手持ちのメガネにクリップを挟むという簡単な操作で装着できる。

ブラウンレンズグレーレンズ

 「ブラウンレンズ」(ブルーライトカット率およそ50%)と「グレーレンズ」(ブルーライトカット率およそ47%)が選べるスタンダードモデルのほか、ブルーライトカット率およそ72%という「超吸収モデル」も用意。両モデルともS、M、Lの3サイズを用意しているほか、保管用にスリムで邪魔にならない専用のハードケースが付属する。価格はいずれもオープン。

複数台モニターを並べて作業するDTPオペレーターやデイトレーダー、プログラマー、テレホンオペレーターなどにおすすめの「超吸収モデル」

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース