このページの本文へ

ASUS「STRIX-R9FURY-DC3-4G-GAMING」、「STRIX-R9390X-DC3OC-8GD5-GAMING」、「STRIX-R9390-DC3OC-8GD5-GAMING」

ASUSからセミファンレスRadeon R9 Furyなど3製品同時発売

2015年10月10日 23時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、オリジナルVGAクーラー「DirectCU III」を採用したビデオカードが3モデル同時に発売された。Radeon R9 Fury搭載の「STRIX-R9FURY-DC3-4G-GAMING」、Radeon R9 390X搭載の「STRIX-R9390X-DC3OC-8GD5-GAMING」、Radeon R9 390搭載の「STRIX-R9390-DC3OC-8GD5-GAMING」だ。

オリジナルVGAクーラー「DirectCU III」を採用したASUS製ビデオカード

 いずれのモデルも、オリジナルVGAクーラー「DirectCU III」採用により、リファレンスクーラーに比べ、冷却性能は約30%、静音性は3倍に向上。さらにアイドル時にはファンの回転を停止する「0dB mode」により、アイドル時は完全停止する。

 また、ビデオカード基板への部品取り付けの完全オートメーション化を実現し、耐久性やオーバークロック性能が向上したのも特徴だ。

Radeon R9 Fury搭載の「STRIX-R9FURY-DC3-4G-GAMING」

 各モデルの主なスペックは以下の通り。「STRIX-R9FURY-DC3-4G-GAMING」のコアクロックは1020MHz、メモリークロックは1000MHz、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1、DVI-D×1で、補助電源コネクターは8ピン×2という構成。メモリーはHBM 4GB (4096bi)を搭載。基板長は300mm。

 「STRIX-R9390X-DC3OC-8GD5-GAMING」は、コアクロックは1090MHz、メモリークロックは6000MHz、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1、DVI-D×1で、補助電源コネクターは8ピン+6ピンという構成。メモリーはGDDR5 8GBを搭載。基板長は300mm。

 「STRIX-R9390-DC3OC-8GD5-GAMING」は、コアクロックは1070MHz、メモリークロックは6000MHz、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1、DVI-D×1で、補助電源コネクターは8ピン+6ピンという構成。メモリーはGDDR5 8GBを搭載。

Radeon R9 390/390X搭載の2モデル。いずれも基板長は300mmの大型モデルだ

 価格は以下のとおり。

価格ショップ
「STRIX-R9FURY-DC3-4G-GAMING」
¥90,979ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン
TSUKUMO eX.
¥90,980パソコンショップアーク
「STRIX-R9390X-DC3OC-8GD5-GAMING」
¥74,973ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン
TSUKUMO eX.
¥74,980パソコンショップアーク
「STRIX-R9390-DC3OC-8GD5-GAMING」
¥57,974ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン
TSUKUMO eX.
¥57,979パソコンショップアーク

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中