このページの本文へ

Celeron N3150を搭載、重さは約1.18kgで持ち運びに最適

HDD+SSDのデュアルドライブで5万円台、iiyama PCの11.6型ノート

2015年10月14日 12時06分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iiyama PCブランドの11.6型ノートパソコン3機種が販売開始

 ユニットコムは10月9日、iiyama PCブランドの11.6型ノートパソコン「11P1220-C-FC」「11P1220-C-FS」「11P1220-C-FR」の販売を開始した。

 これらの機種は、14nmプロセスツールで製造された最新のCeleronプロセッサーを搭載し、プロセスの微細化のほか、電力管理機能の強化による低消費電力を実現しているという。重さは約1.18kgで、持ち運び用として適しているという。

 全機種とも、Celeron N3150(1.6GHz)、4GBメモリーを搭載する。ディスプレーは11.6型で、解像度は1366×768ドット。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用している。

 11P1220-C-FCは500GB HDDを搭載し、価格は4万6419円。11P1220-C-FSは240GB SSDを搭載し、価格は5万3979円。11P1220-C-FRは500GB HDD、120GB SSDを搭載し、価格は5万9379円。

■関連サイト

カテゴリートップへ