このページの本文へ

いいね! しづらい投稿にも反応できるように

Facebook、喜怒哀楽で「いいね!」以外を表現できるボタンをテスト

2015年10月09日 15時19分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
喜怒哀楽を表現する「リアクション」ボタンのテストを開始

 フェイスブックは10月8日(現地時間)、従来の「Like(いいね!)」ボタンに加えて、喜怒哀楽を表現する「リアクション」ボタンの試験導入をアイルランドとスペインで開始した。同社のCEOマーク・ザッカーバーグが、自身のFacebookページで認めた。

 テストで追加されたボタンはLikeのほか、愛情をあらわす「Love」、笑いの「Haha」、嬉しさの「Yay」、驚きの「Wow」、悲しいときの「Sad」、そして怒りの「Angry」の合計7つとなった。これらは、まとめて「Reaction」ボタンと呼ばれ、Likeボタンにカーソルを合わせるか、Likeボタンを長押しすることで表示される。

■関連サイト
フェイスブック

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART